ハチを寄せ付けないためには蜂の巣駆除が一番効果的です

業者が行なう蜂の巣駆除の流れ

自宅でスズメバチなどが出現した場合は専門業者に相談を行ない、住宅付近に巣が存在しないかを確認してもらう必要があります。

蜂の巣駆除は家を調べてくれるから安心

蜂の巣駆除を依頼する際はまず業者に自宅の状態を確認してもらい、作業に必要な費用を見積もりしてもらいましょう。作業にかかる費用の額は現場の状態や作業実施日、巣の大きさによって変動することが多いです。

ハチを退治する際は慎重に巣へ近づき、薬剤を散布することで巣とハチをまとめて駆除します。薬剤を使用した後は巣を丸ごと袋に入れ、薬剤を再度使用して中に残ったハチをきちんと駆除することが一般的な作業の流れです。

巣を撤去した後は周囲に逃げた蜂が残っていないか確認し、駆除した蜂の種類も確認してから業者に作業費用を支払います。蜂の巣を撤去した後、外に出ていた蜂が戻ってくることがありますが、巣のあった場所にまた巣を作ることはありません。

駆除作業での疑問点

作業中の不安を解消する2つの質問

スズメバチなどの蜂を駆除したい場合は専門業者に依頼を行ないますが、申し込みを行なう際は抱えている疑問や悩みを業者に相談してみる必要があります。

蜂の巣を撤去した際には大半の蜂が同時に駆除されますが、駆除できなかった蜂が巣のあった場所に新しい巣を作ることはありますか?
ほとんどの蜂には同じ場所に巣を作る習性はないため、蜂が戻ってきても新しい巣が作られることはありません。しかしアシナガバチなどの蜂は同じ場所にまた巣を作る可能性があるため、駆除を行なう際は業者に何らかの対策を実施してもらう必要があります。事前に相談を行なっておけば、きちんとした対策を実施して再発を防ぐことが可能です。
蜂の駆除を依頼したいと考えていますが、駆除を行なう際に妻や家族が被害を受けないか心配です。作業にかかる時間はどの程度なのでしょうか?
ハチの退治にかかる時間や費用は巣の大きさや住宅の状況によって変化しますが、それほど高い場所に存在していない巣ならば短時間で駆除することが可能です。しかしオオスズメバチなどの危険性が高いハチは駆除するのに長い時間がかかってしまうこともあります。立ち合いが不要な業者に依頼を行なえば、作業を行なう際に家族が立ち会う必要がありません。
Top